ちょっと思ったこと。

猫について、ちょっと思ったこと。

猫

猫すきですか?

 

猫は、なにを考えている?

猫は、何を思っている?

 

 

家の中で、どのポジションなのか?

なぜ、

餌をもらっている。

 

何故の答えは、見つからない。

 

それが猫だと言うしか無い。

猫は、猫として生きる。

時に幸せそうで、時に退屈そうだと思う。

 

猫みたいな生き方に憧れるか?

猫は、塀の上や屋根の上にもいる。

でも、

そこまで羨ましくない。

 

鳥のように、高い空へ飛べるわけでもない。

別世界に行けそうなイメージはない。

猫の行動範囲は、人間と対して変わらない。

 

つまり、

猫は現実逃避しにくい。

人間の生息範囲と、猫の生息範囲はほぼお同じなので。

猫はとても現実的。

 

 

人間ではない同居人。

同居人のくせに、愛想が悪い。

気まぐれな、同居人。

 

なぜ愛想が悪いのか。

その答えはわからない。

 

ただそれが猫だということでしか無い。

猫は猫。

猫意外には、なれない。

 

なれないというより、猫意外になる気など無い。

 

ねこはねこのまま。猫として生きる。

 

 

 

 

-ちょっと思ったこと。

© 2020 goodli