これでいいのだ!(←ダメだろっ)

ふぐを食べる時にする、自分への言い訳10選!罪悪感なく、ふぐを食え!

 

 

2月9日は、ふく(ふぐ)の日!

そして、とらふぐ亭の日!

なので、ふぐが食べたいのです!

ふぐ

でも、ふぐにお金を使うには罪悪感が・・・。

 

 

にこぽよ
ということで、

ふぐを食べる上での、罪悪感を消す言い訳を、

10個考えてみました。

 

 

私がか考えた、ふぐを食べる10の言い訳!

 

私が考えた、ふぐを食べる10の言い訳です!

これなら、ふぐを食べても罪悪感がない10選!

それでは発表します!

 

クラッカー

(※しばらく、くだらないことに、お付き合いください。)

1年に一度のふく(ふぐ)の日だからOK!

ふぐに含まれるタウリンは、血管や心肺機能を強くする

ふぐに含まれるセレンは、免疫機能を高める

コラーゲン豊富で、シミやシワのケアが出来、美容にも良い!

低カロリーなので、たくさん食べても太りにくい!

 

ビタミンDが多く含まれ、血中のカルシウムが増え、免疫力も上げる。

ふぐに含まれるナイアシンは、美肌効果がある!

含まれるビタミン群には、頭髪維持に良い効果がある。

認知症の予防の効果も期待できる!

本場下関では、ふくと良い、福が膨らむから縁起がいい!

 

 

どうですか?

ふぐって、縁起が良く体にも良いんです!

 

にこぽよ
これなら、1年に一度位食べてもバチは当たりませんよね!

これなら、ふぐ料理屋さんで贅沢しても、罪悪感はないでしょう!

 

よし!ふぐ料理やさんへGO!

 

 

 

にこぽよ
・・・でもふぐのコースは5000円~3万円ほど。

やっぱり手が出ないという人は、

1万円台で3~4人前のネットでの「お取り寄せ」がおすすめ。

ふぐを食べる日ではなく、ふぐを頼む日になってしまいますが・・・。

 

下関のふぐ(冷凍)が1万円ちょっとから味わえます。

 

 

↑  ↑  コチラから  ↑  ↑

-これでいいのだ!(←ダメだろっ)

© 2020 goodli