ちょっと思ったこと。

ハードディスクについて、ちょっと思ったこと。

ハードディスク

ハードディスクって、たくさん記憶します。

 

ハードディスクは、

昔からあります。

時代遅れになると思われていました。

ですが現役です。

 

もちろん、

新しい記憶媒体も出てきました。

でも、まだ現役です。

 

不思議ですね。

新しい技術はどんどん出てくるのに。

昔からのものが、まだ現役。

安定して、記憶し続けてくれます。

 

もちろんハードディスクは壊れます。

壊れますが、すぐには壊れません。

十分使えるんです。

 

現在に置いても、十分に使えます。

意外に使えます。

ハードディスクは、古ぼけていてまだまだ通用する。

 

これはなぜでしょうか?

安定して記憶する。

速度を持って、記憶や読み取りができる。

 

その方法は、限られているのかもしれません。

そんな芸当ができるのは、限られているのかもしれません。

 

そのうちの一つが、ハードディスク。

なので、

ハードディスクはまだ現役。

 

長い間、情報をそのままにできるというのも重要です。

一定時間を超えても、まだ記憶している。

それも大変です。

 

ハードディスクは、その点でも優れています。

揮発することなく、ずっと記憶しています。

守られた中で、しっかり記憶を残します。

 

現在主流はSSDに移ろうとしています。

ですが、

SSDは急に読み書きできなくなる。

寿命が来るのが早いんです。

 

もしかすると、結局HDDに戻るかもしれません。

ハードディスクは、100年後も使われ続けているのかもしれません。

 

このクラシックな装置は、頑丈で記憶するのに適しています。

-ちょっと思ったこと。

© 2020 goodli